【不動産業のビジネスモデル変革事例】
KEホールディングス(貝殻找房)、ACNの導入で不動産業ビジネスの新しい道を開く!

2018年に左暉氏が「ケーイーホールディングス(貝殻找房)」というオンライン不動産取引プラットフォームを設立しました。設立からわずか3年後の2020年に米Nasdaq(ナスダック)に上場し、現市場価値は400億米ドルです。2020年末には、累計約46,900店舗と約49万人以上のエージェントと提携、2020年の年間取引高は3.5億元に達し、中国においてアリババに次ぐ第2位のEC取引プラットフォームとなっています。

中国の不動産業において、
大きな変革をもたらした「ケーイーホールディングス(貝殻找房)」について、
IngDanアカデミーが詳細内容をご紹介します。

概要Outline

テーマ
  • 【不動産業のビジネスモデル変革事例】
    KEホールディングス(貝殻找房)、ACNの導入で不動産業ビジネスの新しい道を開く!
対象
  • 中国のデジタル事例を知りたい方
  • 中国の新しいビジネスモデルを知りたい方
  • 中国新興業界の最新情報を知りたい方
  • 中国でのビジネスを行っている方、検討している方
  • 海外のスタートアップ企業の取り組みにご関心のある方
費用 5,000円(税込) 無料(時間限定)
プログラム
  1. ◇KEホールディングス(貝殻找房)とは

     

  2. ◇業界初 リアル物件のみを扱う不動産仲介会社「鏈家(ホームリンク)」

     

  3. ◇すべてのオフライン業者を統合する「KEホールディングス(貝殻找房)」

     

  4. ◇日本企業も応用できるDX事例

登壇者プロフィールProfile

聶 宏静
IngDanアカデミー編集長
2011年に広東外語外貿大学日本語学科卒業。
広州の東風日産を経て、広東外語外貿大学院へ進学。その後、電通を経て、日本企業の深セン視察ツアーで、同時通訳として、さまざまなスタートアップや起業事例に触れる機会に恵まれた。深センの創新創業のパワーに感動して、深センに進出。深セン現地の産官学ネットワークを開拓すると共に、同時通訳の資格を生かして、深センの企業と日本企業をつなぐ懸け橋として活動してきた。
2019年に株式会社IngDan Japanに入社。深センを拠点に、中国パートナー企業の開拓・関係強化、調査やリサーチ、最新DX情報の発信、IngDanアカデミーなどを担当し、現在に至る。

視聴方法How to Watch

無料会員登録をすると、本コースを受講できます!
メールアドレスとお名前、ご希望のパスワードのみで登録できますので、
まずはお気軽にお申込みください。

IngDanアカデミーが発信する各種動画をご視聴いただけます。
※無料会員登録をしていただきますと、過去のアーカイブ動画もご視聴
いただけます。
IngDanアカデミーについてのご質問、ご相談などお気軽に
お問い合わせください。
IngDanアカデミーの最新情報や深センの最新DX事例など、
楽しくて役に立つ情報をお届けいたします。