中国のスマートシティ事情
~元ファーウェイ、スマートシティプロジェクト責任者が語る~

ここ数年で「スマートシティ」のキーワードをいっきに聞くようになり、日系企業もスマートシティを想定した新規事業や商品開発を進めています。一方で中国ではスマートシティのプロジェクトが各地で盛んに実施され、実用化が進んでいます。中国と日本のスマートシティプロジェクトとの最も大きな違いは、その規模の大きさと全体に流れるアーキテクチャの差だと言われています。
大規模な開発を推し進め、成功に導いてきたその概念と手法について、ファーウェイにて中国深セン、蘇州、蘭州など10都市以上のスマートシティプロジェクトを手がけてこられた徐 国宇 氏に解説いただきます。

概要Outline

テーマ 中国のスマートシティ事情
対象
  • 中国・スマートシティ最新情報を知りたい方
  • 中国・スマートシティの日本への影響について知りたい方
  • スマートシティビジネスに関心のある方
費用 3,000円(税込)無料(時間限定)
プログラム
  1. 中国におけるスマートシティの4階層構造
  2. 中国全土における標準
  3. 地方におけるスマートシティの独自性
  4. 中国におけるスマートシティ推進の流れ
  5. スマートシティのプレイヤー
  6. 事例:深圳のスマート交通
  7. 事例:IOC
  8. 事例:Withコロナ時代の対応策
  9. スマートシティへの事業参入に向けて

登壇者プロフィールProfile

徐 国宇
IngDanJapan 高級顧問
2000年にHUAWEIに入社し、企業BG業界Marketingとソリューション部副総裁、OpenLab 創始者などを歴任し、スマートシティ、スマートキャンパス、スマート交通向けのDXの構造作り・標準作り及びその展開を担当し、深セン、蘇州、蘭州など10都市強のスマートシティプロジェクトを手がけていた。2020年より株式会社IngDanJapan高級顧問に就任し、現在に至る。

視聴方法How to Watch

無料会員登録をすると、本コースを受講できます!
メールアドレスとお名前、ご希望のパスワードのみで登録できますので、
まずはお気軽にお申込みください。

IngDanアカデミーが発信する各種動画をご視聴いただけます。
※無料会員登録をしていただきますと、過去のアーカイブ動画もご視聴
いただけます。
IngDanアカデミーについてのご質問、ご相談などお気軽に
お問い合わせください。
IngDanアカデミーの最新情報や深センの最新DX事例など、
楽しくて役に立つ情報をお届けいたします。